正しく飲んでる?効果を左右するカマグラ100の服用法

ペットボトルから注がれた水

 

「ED症状を改善するために、評判の良いカマグラ100を試したのに、効果がなかった・・」

という方は、服用の仕方を見直してみると良いかもしれません。

なぜならカマグラ100の高い勃起効果を実感するには、きちんと正しく薬を服用する事が大切だからです。

「とりあえずセックスの前に飲めばよい」のではなく、成分がしっかりと吸収されるタイミングで飲まなければ効果は発揮されません。

それでは服用法を一から確認してみましょう。

カマグラ100の服用法

カマグラ100は性行為の1時間前に、1日1錠を水かぬるま湯で飲むのが基本です。

ですがカマグラ100は海外男性の体格に合わせて作られたものであり、成分の容量が体が比較的小柄な日本人男性には多い可能性があります。

錠剤は50mg、100mgが販売されているので、錠剤をピルカッターでカットすれば問題ありません。

初めて飲む場合は、半分か4分の1にカットし25mgから始めて効果の具合を確認してください。錠剤カットした物も1錠とみなします。

そこで効果が薄いと感じ、副作用など無ければ50、100と増やしてもOKです。

ただし最大摂取量は100mgまでとします。これ以上増やす事は危険ですので注意してください。

服用間隔は24時間以上で、次の服用まで、必ず時間をあけ、間隔を守ってください。

服用から30分ほどで効果が現れ始め、効果のピークは約1時間後となります。そこから約5時間効果が持続してくれます。

効果を発揮させるコツは、空腹時にアリ!

 効果を発揮させるコツは、空腹時に飲む事です。

カマグラ100の主成分であるシルデナフィルは、食事の影響をかなり受ける成分です。

服用時が食後であると、薬の成分が体内に吸収されるのを妨げてしまいます。

そうすると効果が半減どころか激減してしまいますので、非常に残念な結果を招いてしまうでしょう。

カマグラ100を服用するときは必ず空腹時にという事を押さえておいてください。

一旦薬の成分が体内に吸収されれば食事をしても問題はありません。

カマグラ100とお酒は飲み合わせOK?

カマグラ100とお酒の関係はあまり良くありません。

少量のお酒であれば気持ちをリラックスさせ、ED改善の手助けをしてくれる場合も確かにあります。

カマグラ100は身体中の血流が良くなるので、その作用によっていつもよりアルコールが回りやすくなり、身体への負担が掛かってしまうでしょう。

また効果の持続時間も短くしてしまうので、アルコールの摂取は避けた方が賢明です。

乳製品やカフェイン、グレープフルーツジュースはNG!

グレープフルーツの画像

カマグラ100を服用する時、乳製品やカフェイン、グレープフルーツの成分が入っている飲み物での服用は避けてください。

乳製品は体内で膜を張るため薬の吸収を妨げ、効果を下げてしまいます。

カフェインやグレープフルーツの成分は、薬の成分を血中で上げてしまうため、副作用が強く出てしまう危険性をはらんでいるのでNGです。

とくにグレープフルーツの成分には注意が必要で、カマグラ100だけでなくほとんどのED治療薬も飲み合わせ禁止となっています。

カマグラ100を正しく服用して、力強い勃起を手に入れましょう。