カマグラ100を試す前に!知っておきたい副作用

脳のイメージイラスト画像

カマグラ100には血管を拡張させ、陰茎周辺の血液循環を良くする作用があります。ペニスへたくさんの血液を送り込む事によって勃起を促すのです。

服用すると陰茎周辺だけでなく、身体中の血管が拡張され、血流が大幅に変化します。

それに伴い副作用も出現するので、副作用の症状をしっかりと把握しておきましょう。

カマグラ100の主な副作用

カマグラ100の主な副作用として挙げられるのが、「ほてり」「頭痛」「紅潮」「動悸」などがあります。
ED治療薬における副作用の発症率は9割と言われ、ようするにほとんどの人がED治療薬における服作用発症しているということに。

カマグラ100ももちろん副作用の発症の確率は高いでしょう。しかし軽症にとどまる事がほとんどで、発症しても2~3時間では治まるのが通常です。

もっとも多い副作用の症状は「ほてり」。血管拡張作用によって起こりやすい症状といえるでしょう。

薬の作用が切れると副作用は落ちつきますが、症状が悪化する、症状がなかなか治まらないという事になった場合は必ず医療機関を受診し診察を受けてください。

カマグラ100の重篤な副作用

発症は稀ではありますが、カマグラ100には重篤な副作用のリスクも潜んでいます。

それは「勃起持続症」です。勃起持続症は4時間以上勃起が続く症状をいいます。痛みがあり、快感はまったくありません。

勃起持続症の怖い所は、陰茎組織を損傷させ、勃起機能の喪失を今後引き起こす可能性があることです。

このような状態があった場合は放置をせず、できるだけ早い対処が必要となります。

もうひとつ稀な副作用に視覚異常があります。視覚異常は一過性である事が多く、本来であれば心配はないものですが、急激に視力の低下が起きた場合は、早急に眼科医の診察を受けるようにしましょう。

カマグラ100を服用できない人

指でばってんをつくる男
カマグラ100はどなたでも服用ができるわけではありません。
服用が出来ないのは以下の項目が当てはまる方です。

併用禁忌薬を投薬中である
重度の肝機能障害を持っている
血管組織に障害がある
脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を6カ月以内に発症している
網膜色素変性症患者
バイアグラでアレルギーを起こした

これらに当てはまる人はカマグラ100を服用する事はできませんので注意が必要です。

併用禁忌薬とは?
カマグラ100の併用禁忌薬はニトログリセリン等の硝酸剤、不整脈治療に使用されるアンカロン錠等が挙げられます。

以上に当てはまらなくても、「持病がある」「日ごろから飲んでいる薬がある」という方は
、必ず主治医に服用の相談をしたうえで購入するようにしてください。